ファミリーで英語力をアップ!DMM英会話

格安のオンライン英会話『DMM英会話』で家族みんなで英会話を始めよう!

自宅にいながら学習できるのが魅力!「オンライン英会話」

「オンライン英会話」という学び方をご存知でしょうか。英会話を学ぶというと、英会話スクールに通って、決められた時間に授業を受けるイメージがあるかもしれません。急な仕事が入ってクラスを欠席せざるをえない時もレッスンを振り替えてもらえなかったり、スクールに通うこと自体がおっくうで辞めてしまった人も少なくないと思います。また、大人数のクラスだとどれだけ実力がついたのか、いまいち把握できないことも。

ですが、オンライン英会話は従来までのレッスン方法とはまったく異なります。学ぶ場所は自宅やオフィス。スカイプを使ってレッスンを進めるので、自分のいる場所から一歩も出ることなく英会話を学ぶことができるのです。 レッスン時間もかなり自由がきくので、忙しい社会人や子育て中の主婦の方、スケジュールが不規則な大学生にぴったりの習い方です。

便利なオンライン英会話ですが、サービス内容は会社によってさまざま。1レッスンあたりの料金や予約方法、使用する教材も違うので、自分に合ったオンライン英会話サービスを選ぶためには色々試してみるのがおすすめです。 DMM英会話は、25分のレッスンを2回、無料で試すことができます。1回のレッスンでは見極められない、という人にとって、2回のレッスンを無料で体験できるのはみのがせないポイントですね。

「DMM英会話」のおすすめポイント

DMM英会話は、楽天リサーチによる「最も利用しているオンライン英会話」ナンバー1に輝いた、実績あるオンライン英会話サービスです。業界最安値の価格設定、24時間365日のレッスン予約対応など、業界随一のサービスを提供しています。 講師陣は、英語ネイティブを含む60カ国の先生たちです。講師は全世界から募集されますが、採用テストの合格率はおよそ5%。きびしい採用基準をクリアした講師陣が分かりやすくレッスンしてくれます。講師の全員がビデオ対応可能なので、相手の表情やしぐさを見ながら学べるのも英語上達の秘訣といえるでしょう。

初歩的な会話から学ぶ「入門」から「上級」、さらに専門的な内容を必要とする「ビジネス」まで、さまざまなレベルに対応してくれるのもポイントです。キッズ向けの教材や発音に特化した教材も用意されており、英会話を学びたい人のニーズに合わせた学習を提供しています。こうした教材はすべて無料で利用できるので、レッスン費用に追加料金がかかることはありません。

英語力をアップさせるためには、新しいことを覚えるだけでなく、復習も大切。DMM英会話は、そうした復習の重要性を理解しています。 25分のレッスン終了後は、「レッスンノート」という復習機能が表示され、学んだことのおさらいに活かすことができます。レッスンノートにはその日レッスンで使用したフレーズや学んだセンテンス、講師からのメッセージが記載されています。自分で気づいたことを追加で記入することもできるので、メモ代わりに日々書き留めておくだけで、学習の記録をカンタンに残せます。 さらに英語学習プログラム「iKnow!」も無料で利用が可能。忘れかけた頃に復習をして、知識を定着させる「iKnow!」を併用することで、さらに英会話学習ははかどります。

25分×2回の無料体験レッスン中は、日本人スタッフが快適な受講をサポート。「講師の選び方が分からない」、「オンライン英会話は初めてでやり方が分からない」、そういった不安には、日本人スタッフの「DMM英会話コンシェルジュ」が丁寧に対応してくれます。 では、DMM英会話のおすすめポイントについて、さらに詳しくみていきましょう。

DMM英会話おすすめのポイント①

「DMM英会話」のおすすめポイントその1:格安の料金

DMM英会話のおすすめポイントその1は「1レッスン138円」というおどろきの低価格です。また初期費用や教材にかかるお金は0円。英会話スクールは、入会金や施設設備費など、レッスン料以外のお金がかかってしまうところがほとんどですが、DMM英会話はレッスンにかかる費用しか必要ありません。

料金プランは、大きく分けて「スタンダードプラン」と「ネイティブプラスプラン」の2タイプがあります。スタンダードプランは、60カ国の講師を自由に選択して毎日話せるプラン、ネイティブプラスプランは、60カ国の講師にくわえて英語を母国語とするネイティブと毎日話せるプランです。それぞれのプランは、1回25分のレッスンを1日に何回おこなうかによって、料金が異なります。

スタンダードプランは1日1回コースが月5,500円、1日2回(計50分)コースが月9,200円、そしてたっぷり話せる1日3回(計75分)コースが月12,800円となっています。レッスン回数が多いほど、1レッスンあたりの料金が安くなるので、英語に真剣にとりくみたい、熱心な受講者ほどお得になりますね。

ネイティブプラスプランも、回数が多いほどお得な料金設定になっています。1日1回コースが月15,800円、1日2回(計50分)コースが月31,200円、そして1日3回(計75分)コースが月45,100円と、スタンダードプランよりやや高くはなりますが、それでも1回あたりのレッスン料はワンコイン。気軽に英会話を学ぶことができます。

これらのコースは、入会後もいつでも変更が可能です。慣れるまではスタンダードプラン、英語力がついてきたらネイティブの先生と学べるプラスプランなど、自分のタイミングや都合に合わせて学べるのはかなり嬉しいですね。英語力を高めるためには、毎日聞いたり話したりするのがとても重要です。おどろきの低料金で毎日たっぷり講師と話せるDMM英会話なら、懐具合を気にすることなく、コツコツ続けることができますよ。

レッスンは365日、24時間いつでも予約可能です。子どもがいる生活は不規則だけど1日に3回話せるかしら‥‥と思っている方も心配ご無用。お子さんが寝た後の夜中や、お昼寝中、テレビを見ている時間など、自由度の高い組み合わせで利用することができるので、講師の空き状況やタイムスケジュールにしばられず、自分のペースで学ぶことができます。

25分も英語を話すなんて、集中力が続くかな‥‥と心配な方は、無料体験レッスンを受講してみましょう。25分レッスンを2回、お試しで受講できるので実際のレッスンがどのようなものなのか、じっくり体験できます。

DMM英会話おすすめのポイント②

「DMM英会話」のおすすめポイントその2:目的に合わせた教材

DMM英会話のおすすめポイントその2は、「目的別教材の豊富なラインナップ」です。 アルファベットを学ぶという、基礎中の基礎にはじまり、質問や日常会話のやり取りをマスターするための教本、字幕なしで映画を楽しんだり、ビジネスで英語を使いこなせるレベルのための教本まで、あらゆるレベルに最適な教本が多数用意されています。

DMM英会話のレベルは、レベル1〜10までの10段階。これは、英語の習熟度を評価する世界基準であるGSE(グローバルスケールオブイングリッシュ)をもとに設定されています。 「海外旅行のための英語をマスターしたい」、「英語のニュースを辞書なしで読んだり聞いたりしたい」といった目標だけでなく、英検やTOEICの点数を目安にしてレベルを決めることもできるので、すべての人が最適なレベルで学習できます。

従来の英会話スクールでは、教材代と称してレッスン費用とは別に教本の購入費用がかかることもありましたが、DMM英会話は、これらの教材をすべて無料で使用することができます。 文法、ボキャブラリー、ディスカッション、短編小説や算数で使う英語に特化したテキストもあります。こうした豊富な教材を使ってレッスンできるのは、DMM英会話ならでは。

また、選べるといえば、講師を自由に選べるのも嬉しいポイントです。講師は、講師歴や性別、年齢、国籍などから検索することができます。そのため「年齢の近い人と話したい」、「同性とおしゃべり感覚で話したい」といった希望もばっちり叶えられます。いつも同じ先生を指名する人もいれば、あえていつも別々の講師を指名し、英語を話す緊張感に慣れたいという人も。それぞれのニーズや希望に沿った学習を実現してくれるのが、DMM英会話なのです。

無料お試しレッスンでは25分×2回のレッスンで、その楽しさをあますことなく体験できます。

DMM英会話おすすめのポイント③

「DMM英会話」のおすすめポイントその3:子ども英会話

DMM英会話のおすすめポイントその3は、「子ども英会話」の存在です。小さなうちから英語を学ばせて、将来は外国でもバリバリ活動してほしい‥‥自分の子どもに大きな夢をたくす親御さんは多いと思います。 小さいうちは言葉の吸収力が大人よりも優れていて、好奇心も旺盛。新しいことを学ぶのに最もふさわしいそんな時期に英語のレッスンをするのは、非常に効果的といえます。

DMMの子ども英会話は、大人向けの英会話レッスンと同じようにスカイプでレッスンがおこなわれます。パソコンだけでなくスマホやタブレット端末でも受講できるので、気負わず気軽にレッスンが可能です。

共働き世帯も多い現代家庭にとって、子どもの習い事は送迎がネックになることもあります。塾やスイミング、ピアノ、お習字、子どもの年齢が上がるにつれていろいろ体験させたいけれど、送り迎えがたいへん‥‥その点、DMM英会話は自宅でレッスンできるので、送迎の心配はご無用です。 またすぐ横で子どもの成長を見守ることができるので、英語がめきめき上達していく過程をしっかりチェックできるのも嬉しいですね。 キッズ向けの英会話講師は、子どもとのやり取りになれている先生ばかり。日本語を話せる講師もいるので、シャイな性格のお子さんや、心配性のお子さんでもリラックスしてレッスンに取り組めます。

子ども向けだからといって教材が薄っぺらい、ということもありません。子ども英会話の教材は、幼児・小学生・中学生それぞれのレベルに合った270以上のラインナップ。もちろん、すべての教材は無料で使えます。教材のなかには、世界150カ国で英語学習に使用されている「Let’s Go」も。かんたんな挨拶の言葉から、過去形、未来形など文法を使いこなすまでを7つのステップで学習する「Let’s Go」は、Let’s Goを指導する資格のある講師のみが教えられる特別なレッスンです。DMM英会話では、講師検索でLet’s Goタグを使うことによって、該当する講師を調べることができます。

料金は大人のレッスンと同様に、1日25分、毎日話せて月5,500円〜。ひと月あたりのレッスン回数が多いほど、1レッスンあたりの料金が安くなる料金設定なので、お子さんの集中力や英語に対する興味が高まってきたら、1日2回(計50分)コース、1日3回(計75分)コースに変更するのもおすすめです。

よりパーフェクトな発音、対応にこだわりたい熱心な親御さんには、ネイティブプラスプランがぴったり。25分レッスンを1日1回コースが月15,800円〜と、スタンダードプランより高額ではありますが、金額分の成果は期待できます。

無料体験レッスンでは25分レッスンを2回分、お試しできます。飛躍するための大きな翼になる英語力、早いうちから身につけて周りと差をつけましょう。

モデルケースで紹介!ファミリーにぴったりのDMM英会話

大人にも子どもにも、それぞれのレベルや目的に合った英会話レッスンを提供できるDMM英会話は、ファミリーで加入するのにぴったりです。

例えば‥‥。

・DMM家の場合

お父さん‥‥会社員。英語はちょっと苦手。海外旅行に行き、家族にかっこいいところを見せるのがひそかな夢。
お母さん‥‥子育てしながらパート中。英語は得意でスキルアップしたいと思っている。
Dくん‥‥小学生。高学年からスタートする英語の授業が今からゆううつ。
Mちゃん‥‥幼稚園児。歌を歌うのが大好き。

お父さんは、レベル4〜8に相当する「トラベル/文化」の教材を使い、海外旅行の基本をしっかり学習。詰め込まずにコツコツと続けたいので、1日25分のスタンダートプランを選択して取り組んでいます。

お母さんは、学生時代の英語力をさびつかせたくないので、張り切って1日25分×2回のスタンダードプランを選択。「洗練された会話のための英語表現集」などの教材で、得意の英語をさらに磨きます。

Dくんは英語に苦手意識があるので、まずはお父さんと同じ、1日25分のスタンダードプランからスタート。世界中の英語学習に使用されている「LET’S GO」教材で、高学年で導入される英語の授業にそなえます。DMM英会話の先生は親しみやすい先生が多く、英語が好きになりつつある様子。

Mちゃんは「キッズ」教材で、まず英語にふれるところからスタート。いい発音を耳で覚えてもらいたくて、ネイティブと話せるプラスネイティブプランを選択しました。受講するときはお父さんかお母さんがつきそっているため、安心して楽しくレッスンができるようです。英語で《きらきら星》を歌うのが、近頃の目標です。

と、このように家族がそれぞれの目的に合わせ、それぞれのペースで学ぶことができるのです。選んだプランは月ごとに変更できるので、無理なく続けられるのも嬉しいポイント。英語を無理に押し付けないことで、お子さんを英語嫌いにさせずに自然と能力を伸ばしていけます。

DMM家のレッスン費用は、

お父さん:5,500円
お母さん:9,200円
Dくん:5,500円
Mちゃん:15,800円

合計:36,000円

となります。自宅にいながらにして家族全員が毎日、英会話レッスンをしてこの価格。1日あたりのレッスン料金は、4人の平均で290円です。これならお財布にもやさしいですね。

まずは25分×2回の無料体験で、一人一人に合ったレッスンにぜひふれてみてください。

幼児から英語教育をして目指せバイリンガル?!

いかがでしょうか。モデルケースでみていくと、家族全員が自分のレベルに合わせた内容で学んでいけることが分かったと思います。

英語の習熟度を予想すると、一見、中高6年間という英語教育の素地があるお父さんやお母さんの方が子どもたちよりリードしているようにみえます。ですが、子どもの耳は大人よりも何倍もすぐれています。また、好奇心のかたまりで、新しいことを探求したり、知識を吸収することに貪欲なもの。学び始めればあっという間にお父さん、お母さんを追い抜いてしまうかもしれません。日本語と英語を使い分けるバイリンガルは、英語で物事を考えて日本語でしゃべったり、日本語で考えて英語で書く、といったような言葉のあやつり方もできるといわれています。これは、たえず二つの言葉でコミュニケーションをとるうちに身につく能力で、帰国子女や海外で長く暮らした経験をもつ人によくみられます。

最近では、日本にいながらにして我が子をバイリンガルとして育てようと、インターナショナルスクールに入学させる保護者も。インターナショナルスクールは、本来は日本に住む外国籍の子どもが通うための学校でしたが、現在は日本国籍の児童や生徒を多く受け入れるようになっています。授業は当然英語で、先生は英語しか話しません!という学校も珍しくありません。こうしたスクールで英語漬けの学校生活を送ればうちの子もバイリンガルに?と思うかもしれませんが、インターナショナルスクールにはデメリットがいくつかあります。

まず一つは、「日本にある学校であって日本の学校ではないこと」です。日本が定める義務教育のカリキュラムと異なる授業形態の学校も多く、卒業しても日本の大学進学や就職の際、正式な卒業資格と認められないことも。

もう一つのデメリットは、費用です。インターナショナルスクールは私的な教育機関なので、公立校よりも学費がかなり高くなります。また、幼稚園や保育園に相当するプリスクールにいたっては子育て支援に不可欠な保育費負担軽減措置は受けることができません。 ほかにも両親にネイティブスピーカーレベルの英語力を要求されたり、海外在住歴が必要だったりと、入学に際してかなり厳しい条件をつけているスクールがほとんどです。

一方、DMM英会話なら、条件はありません。必要なのは学びたい気持ちと、英語を楽しむ心だけ。業界最安値の低価格で、子どもへのティーチングに慣れた講師から英語を学ぶことができます。インターナショナルスクールは場所が限られており、わざわざ遠方から通う人も多くいます。ですがDMM英会話なら送迎にかかる時間もなし。自宅のリビングにいながらにして、英語にふれることができるのです。

「今はどんなことを勉強しているの?」
「お誕生日のあいさつを習ったよ。お母さんは?」
「短いお話を読んでいるのよ。」
「お父さんは、お仕事で使う英語を習っているよ。」

などといったように、家族の会話が増えるのも、「DMM英会話」という同じ習い事をしているファミリーならではのメリットです。コミュニケーションを密にとっている家庭で育つ子どもは、ストレスに強く、しっかりした大人に育つことでしょう。ファミリーで英語力がアップしていけば、いつか食卓での会話がすべて英語になるかもしれません。お金をかけずにバイリンガルも、夢ではないかも?!

小学生の英語教育も本格化!大人も負けていられない

2020年に、小学校における英語教育は大きく変わります。英語にふれる学年が5年生から3年生に引き下げられるのです。現在の小学校英語お指導要領は2011年度から据え置かれているものです。2011年度の学習指導要領の改革では、「小学5年生、ないし6年生で話す・聞く外国語活動を週1コマおこなうこと」となっています。

ですが変更後は、「小学3年生から英語の歌やゲームに親しむ外国語活動」がスタートし、小学5〜6年生で英語が「外国語」として正式教科となります。つまり、英語にふれて楽しむだけでなく、国語や算数と同じように「科目」として取り組まなければならなくなるということです。こうした英語学習導入の低年齢化は、今後いっそう活発になることも予想されます。義務教育期間における英語学習の期間が増えると、将来、就職には日常会話レベルの英語力が必須、なんてことにもなりかねません。そうなった時にあわてて学習しても、上達はむずかしいかもしれません。

小学生のうちは、家庭でお子さんの宿題や勉強をチェックしている、教えている、というご家庭も多いと思います。

「小学校の算数なら、日常で使っている計算とそんなに変わらないから教えられる」
「勉強のための塾は、親が教えられなくなる中学校や高校からで充分」

そのように思っている親御さん、では英語が教科として導入されたらどうでしょうか?単語のつづりがあっているか、また英語の文章と日本語の文章の語順が違うことなど、お子さんに教えてと説明を求められたら教えてあげられるでしょうか。分からない問題がある、と宿題を手にたずねられたら、一緒に考えてあげられますか?

2020年にお子さんがいくつになっているか、計算してみてください。2020年以降の小学生は、3年生から英語にふれて大きくなります。そしてだんだんとそれが当たり前の社会になっていくのです。「うちはまだ小さいし、英語を勉強するには早すぎないかな」とお思いの保護者のみなさま、今から英会話をスタートさせても、早すぎることはないと思いませんか?

不安になった親御さんには、DMM英会話の無料体験レッスンをおすすめします。25分のレッスンを2回も試すことができるので、お子さんの英語教育や、ご自身の学習について、心ゆくまで検討することができます。受講にあたっての疑問は、日本人のコンシェルジュが丁寧に答えてくれます。オンライン英会話の利用が初めてという方でも、コンシェルジュと相談しながら講師を選択したり、レッスンの流れについて知ることができるので、まずは一度お問い合わせください。

実際の受講者からはこんな声がきかれています

子ども英会話を利用している受講者からは、

「送迎不要なのが本当に助かってます。忙しいお母さんにぜひおすすめです。」

「人見知りの息子も笑顔に。はじめは緊張していた息子でしたが「とっても楽しかった!」と言っていました。」

という口コミが寄せられています。また、

「最初は我が子に英語を教えるために…と一念発起してやり始めたDMM英会話ですが、次第に自分のスキルアップのためへと変わっていきました。」

という声も。

未就学児童のお子さんや小学校低学年のお子さんは、レッスン後に親御さんと一緒に復習することで、英語をしっかりと記憶し、能力を伸ばしていけるという報告もあります。親御さんと一緒なら、無理なく集中して取り組めますね。また、小学校高学年や中学生になると、今まで親御さんにしてもらっていたレッスン予約も自分でできるようになるなど、英語以外の成長を感じられるのもポイントのようです。だんだんと自立し、自ら積極的に学習している子どもの姿は、とても頼もしいですよね。

先のとおり、小学校でも英語教育導入の年次が引き下げられ、同時に家庭での英語学習の必要性も高まっています。子どもにだけ「勉強しなさい!」と声をかけて、自分は何もしない‥‥果たしてそうした姿勢で、子どもの能力を伸ばせるでしょうか?親御さんが努力している姿をみて、お子さんもコツコツ努力する大切さを覚える‥‥そんな家庭を築いていけたらステキですよね。自宅で気軽に、しかもそれぞれ好みの教材を使い、思い思いに英語にふれられる。一人一人の勉強内容に個性をもたせつつ、お互いの成長が数字でみえる。DMM英会話は、これからのファミリーにぴったりのオンライン英会話です。

(まとめ)DMM英会話の無料体験レッスン申込方法

DMM英会話は、1レッスン138円〜という業界随一の低価格で毎日話せる、満足度ナンバー1のオンライン英会話です。365日24時間、いつでも予約ができるので、予約が取れなくてイライラすることもありません。アルファベットや英語の基礎から学べる初心者向け教材や、キッズ向けの教材だけでなく、よりレベルの高いビジネスやTOEIC向けの教材が揃っており、さまざまなニーズに合わせたレッスンが可能です。家族でそれぞれがDMM英会話を利用すれば、食卓で話す言葉が英語に変わってしまうかも?!

初めての習い事は不安がいっぱい‥‥という方は、無料お試しレッスンで魅力的なレッスンを体験してみましょう。それでは、無料体験レッスンの流れについて説明します。

まずはDMM英会話のウェブサイトを開き、「無料体験レッスンはこちら」というオレンジ色のボタンをクリックしてください。

英会話の無料体験レッスンにあたっては、DMMの会員登録が必要になります。まだ会員でない方は、次の画面でまず会員登録をすませてください。ログイン後、DMM英会話の利用規約に同意すると、無料体験レッスンの予約画面にうつることができます。

レッスン画面には、今の時刻から1時間以内にレッスン可能な講師の一覧が出てきます。それぞれ、顔写真に「日本語サポート」や「初心者向け」などタグが書かれているので、自分の目的に合った先生を選びましょう。もちろん、必ず1時間以内にレッスンをしなければいけないわけではなく、他の予約時間帯も閲覧することができます。

好みの講師を選択したら、スカイプを立ち上げましょう。パソコンにスカイプがインストールされていなくても、心配ありません。画面の中央に、ダウンロードボタンがあります。スカイプを入手していない場合は、そこからダウンロードし、レッスンを始める前に登録をすませておきましょう。

ここまでくればもうあとはレッスンするだけ!それでもどうしても不安という方には、日本人コンシェルジュがついています。レッスンの流れや、オンライン英会話についての不明点は、コンシェルジュに相談しましょう。

無料体験レッスンは、25分のレッスンを2回受講することができます。1回目は緊張していたり使い方が分からなかったりして、あっという間に過ぎてしまうかもしれません。ですが2回目は、慣れて楽しく英会話ができることでしょう。

DMM英会話の無料体験レッスンには、嬉しい特典もあります。それはレッスンチケットのプレゼント。無料体験を登録してから3日以内に有料プランに申し込むと、プラスレッスンチケットを3枚追加でもらうことができるのです。プラスチケットは、ひと月あたりのレッスン上限数を超えてレッスンしたい時に使えるチケットです。今月は集中してたくさん話したい!という時や、海外出張前に英語に慣れておきたい、TOEICの受験前に対策したい、といった時に便利です。

通常は1枚500円、11枚のまとめ買いで5,000円という価格です。それが3枚ついてくるということは、無料体験レッスンをするだけで1,500円分のお得。特典でもらうプラスチケットの使用期限は30日間なので、あわてて消費しなくても問題ありません。

無料体験レッスンを通じて、お得に賢くDMM英会話をご利用ください!

DMM英会話体験レポート

あああ

1

△△さんのDMM英会話無料体験レポート

2

○○さんのDMM英会話無料体験レポート

人気のある記事

最近の投稿